好きも嫌いも絶対値

好きなことを書いていこうかなと思っています。 頑張るのです。

歌舞くこと

いきなりですが、こんなタイトルでただの愚痴です

 

さてさて、私の勤めている会社は、書籍企画の成立率が99.9%です

 

それは、それだけ編集者が企画を練っているともいえますが、

 

どちらかというと、

 

とにかく企画点数を増やすために、特段精査せず、

 

企画を通してしまうからです

 

 

 

ただし、私の場合は異なります、、、

 

当社で売れない分野や先進的な分野に焦点を当てて、

 

企画を出しているばっかりに、見事に0.1%になっているのです

 

 

社員・役員に、グチグチ・ネチネチ、企画の悪口を言われるのは、かなりの精神的負担です

 

しかし、そこで諦めてはいけないのです

 

安牌でいくことは簡単で、味方もたくさんいるでしょう

 

それでも、やはり、体制に背き続けてこそ、

 

編集者であると思うのです

 

 

今日は、心が折れそうになったので、

 

決意表明を兼ねて、この文章を綴っています

 

歌舞伎者であること、歌舞くこと、

 

これを忘れずに、嫌われること覚悟で突っ走っていきたいものです